新体操を習い事にする選ぶメリット

目次

  • 新体操ってどんなスポーツ?
  • 新体操の習う事で始めるメリット5選

新体操ってどんなスポーツ?

ボールやリボンなどの手具を使いフロアの上で音楽に合わせて演技を行う競技です!
新体操の種目は、個人競技、団体競技に分かれています。
各種目、13メートル四方のフロアで音楽に合わせて手具を使って演技を行ないます。

【手具】って何?
新体操では下記5種類の手具を使用します。
・ロープ
・フープ
・ボール
・クラブ
・リボン

新体操の習う事でのメリット5選

1.柔軟性が身につき姿勢が良くなる!
正直、週1回1時間のレッスンだけでは柔軟性が身につく!とは思えません、、が!
子供は習ったことをお家でマネすることが大好きです。
ほとんどのご家庭で、わざわざ子どもに柔軟の仕方を教えたりしませんよね??
トゥウィンクルクラブでは、レッスン中に適切な柔軟方法を覚えることが出来ます!!
柔軟は、子どもも痛いので積極的にはやらないかもしれませんが、、クラスのお友達に自分よりもやわらかい子がいて、自分も負けたくない!と、痛くても頑張って柔軟する子が多くいます。
小さい時から柔軟をすることで、背筋、手足が伸び姿勢が良くなり運動神経の基礎が自然と作られます。



2.手具を使うことで脳の発達機能を刺激!
新体操は5つの手具を使って演技をします!指先を使いリボンを回したり、ボールを持ちながら足を上げたりなど、左右非対称の動きが多いことで他スポーツよりも小さい子どもへの刺激がとても多くあります!
各手具により技があり、レッスンを受けることで技が出来るようになると子ども達の自信が付きます!

3.集団演技・個人演技の発表会に出れる!
トゥインクルクラブでは、クラスごとの集団演技と個人で踊る個人演技の発表会を行ないます。
他クラブで多いのが、年1回の集団演技のみの発表会が多いです。
もちろん年1回の集団演技の発表会で可愛い衣装を着て舞台に立ち演技を披露することは、子ども達は達成感と自信を味わうことが出来ます!
個人演技の発表会に出ることはとても貴重な体験になります!!
一般コースの生徒で競技用のマットに1人で踊ることはとても貴重ですし、緊張もして大変なことです。
ただしこの体験をすることで集団演技では味わえない達成感と満足感、演技がうまくいかなかった時には悔しい思いをして次に頑張ろうとする向上心を養うことが出来ます。
可愛い衣装を着て踊ることの楽しさを学ぶことと個人演技で競技性を味わうことが出来るのは、トゥインクルクラブのみです!

4.子どもとのコミュニケーションが増える!
新体操の練習を家でやろうと思うと、ブリッジの練習やストレッチに柔軟…
これらの中には、親御さんの補助を必要とするものも多くあります
発表会のための演技を一緒に覚えたり、子どものできた!という瞬間に立ち会うことで、一緒に喜び、誉めてあげることができます子どもが大きくなってくると、赤ちゃん期の頃よりも、子どものできた!に気づいてあげられないこともたくさんありますよね?!
ついつい、誉めるよりも注意することの方が増えてしまったり…
『新体操』はできた!が比較的わかりやすいと思いますので、お子さまとのコミュニケーションにとてもいいと思います。

5.子どもの成長を実感出来る!
お友達とのレッスンや発表会を通じて子どもの成長を実感することが出来ます!
日々の生活では使わない手具を持ち、柔軟や表現力を求めて発表会に出ることは、
とても大きな変化と成長をすることは間違いないです!
出来なかったことが出来た喜びや発表会での順位での喜び感じることができ、逆に順位が良くなく悔しい気持ちなどを新体操を通じ多くのことを学ぶことが出来ます。


この記事を書いた人

sakabe@c-dia.com